ブログ・病気についてblog

ベルちゃん・ラル君・ビンゴ君・まりも君・エル君・ぽんず君・ゆずピ君・なつなちゃん・リッキー君・ジュリアちゃん(トリミング)

2018.06.24

6月18日のトリミングに来てくれたのはパピヨンのベルちゃんです。

前回と同じく長めのバリカンをかけた後に揃えるカットとなりました。

続きまして狆のラル君、当院では初めてのトリミングでした。

ラル君の長い毛が短くなって快適な夏を過ごせそうです。

続きましてチワワのビンゴ君です。

日本応援中のビンゴ君(∩´∀`)∩

いつもと変わらずすっきりカット。応援前に気合いをいれたビンゴ君でした。

6月20日のトリミングに来てくれたのはMIXのまりも君です。

久し振りトリミングかな?当院では初めてのトリミングでしたが、いつも短くしているお話でした。

サマーカットですっきりとしたまりも君でした(*´з`)

続きましてポメラニアンのエル君です。

被り物がジャストフィットしたエル君!似合ってますね(´▽`*)

6月22日のトリミングに来てくれたチワワのぽんず君・プードルのなつなちゃん。

写真が不具合により撮影出来ませんでした(>_<)いつも楽しみにしてくれているご家族の方ごめんなさい(/_;)(>_<)

 

続きましてプードルのゆずピ君です。アフロが復活したゆずピ君。

カエルさん・・・よりもアフロの方が似合うね(*^-^*)

続きましてプードルのリッキー君です。

 

6㎜のバリカンで全身すっきりカットでした!

フワフワのお耳がとってもキュートなリッキーくん。当院ではじめてのトリミングに緊張気味でしたが、頑張りました!

 

続きましてヨークシャーテリアのジュリアちゃんです

顔の毛が伸びて目が見えづらそうでしたが…

 

  ぱっちりお目めがよく見えて、とてもかわいらしくなりました!

体もサマーカットで涼しげになりました!ジュリアちゃんお疲れ様✨

 

またのご利用をお待ちしております。

トリマー 八角 田中

ソラちゃん・かりんちゃん・ミミちゃん・べべちゃん(トリミング)

2018.06.23

6月23日のトリミングははじめにヨーキーのソラちゃんとかりんちゃんです!

3カ月ぶりに来院してくださいました。いっぱい伸びたね!

二人とも全身2ミリカットです♪

かりんちゃんぱっちりなお目めがよく見えるようになったね♪

そらちゃんもさっぱりしてとても気持ちよさそうでした~♪

 

続いてウェスティのミミちゃんです!

前回よりあごの皮膚炎がよくなったね^^

前回と同じく5㎜のカットにしました!痒いのが落ち着きますように><

 

最後にプードルのべべちゃんです!

今回いつもよりさらに短く8ミリカットにします♪

今日もいい子に頑張ったね♪皮膚もとてもきれいでした!ダイエット中で体重も減っていましたよ~^^

 

それではまたのご利用をお待ちしております^^

トリマー兒島

ショウタロウちゃん・ニコちゃん・ユナちゃん(トリミング)

2018.06.21

6月21日のトリミングは、鼻ぺちゃちゃん三人組です♪

はじめにペキニーズのしょうたろうちゃん!

今日はみんなさっぱり2㎜カットになります~♪

お耳も短くさっぱりなりました^^

続いてシーズーのニコちゃん!

シャンプー前のバリカンを入れています。

目周りもさっぱりしてすっきりしたね~>▽<

 

最後にペキニーズのゆなちゃん!

緊張気味でしたがよく頑張りました♪

尻尾はまーるくライオンしっぽにしています♪

三人ともスッキリ短くなってお母さん大喜びでした~^^

とっても良い子にがんばりましたよ♪♪

これからの時期は特にご予約が埋まりやすくなっておりますので、

お早めのご予約をお勧めいたします^^

 

それではまたのご利用をおまちしております♪

トリマー兒島

ジュジュちゃん、りんちゃん、りん君、コテツ君、みうちゃん、エル君、チョコ君(トリミング)

2018.06.16

6月8日のトリミングに来てくれたのはペキニーズのジュジュちゃんです。

名前を呼んだらしっかりカメラ目線のジュジュちゃん!当院では初めてのトリミングでしたが、頑張ってくれました✨

 

終わって安心の笑顔です(笑)

伸びてる部分を短く揃えて、耳の形に合わせたことで印象もかわりますね!

とても可愛らしいジュジュちゃんでした!

 

次にポメラニアンのりんちゃんです。

いつも元気なりんちゃん!お母さんと別れる時はくるくる回っていました(笑)

 

いつも通りシャンプーとお尻カットをしました!

今日はあじさいリボンを付けています♪似合っていて可愛いね!

 

そして柴犬のりん君です。

ちょうどペロリとした時の顔が可愛くてのせちゃいました( *´艸`)

 

シャンプー中のりんくん。緊張しながらも頑張ってくれました!

終わってちょっとお疲れなりん君(笑)

さらさらになったかな?頑張ったね!

 

15日にトリミングに来てくれたのは、シュナウザーのコテツくんです。

7ヶ月のコテツくん。まだ慣れないトリミングですが、良い子でいてくれました!

まだこどもらしさを残したカットにしています✨

おめめもパッチリで一段と可愛らしくなりました(*^-^*)

 

次に、トイプードルのみうちゃんです。

カット前の写真が無くて申し訳ありません!

写真はドライング中のみうちゃんです。ドライングはちょっと苦手みたいで、いつも縮こまっちゃう(笑)

真っ白でいつも後ろの壁と同化してしまうので、今回はドアの前でパシャリ!

今回は暑さに備えていつもより短めのバリカンを入れました!スッキリしたね(*^_^*)

 

次にダックスのエルちゃんです。

前回と同じように短めに仕上げます!

カエルちゃんをかぶらせてみましたが、ちょっと不服だったみたい…(笑)

おかあさんがお迎えに来たら目を輝かせて帰っていきました!(笑)

 

最後に、トイプードルのチョコちゃんです!

初めてのトリミングとのことで、緊張気味のチョコちゃんでした💦

ボディがとってもふんわりだったんですが~…

13㎜のバリカンを入れてすっきりしました!

キュートなお顔もよく見えるようになりました!

途中疲れちゃったのか、寝そうになっている姿がとても可愛かったです( *´艸`)

チョコちゃん頑張ったね。

 

またのご利用をお待ちしております。

トリマー 田中

リヴ君・メリちゃん・蘭丸君・チロ君・クッキー君(トリミング)

2018.06.13

6月11日のトリミングの写真ですが、不具合により写真が撮れていませんでした。

いつも楽しみにしてくれているリヴ君とメリちゃんの家族の皆さんごめんなさい(/_;)(>_<)

 

6月13日のトリミングに来てくれたのは、プードルの蘭丸君です。

いつもと変わらず元気な蘭丸君。

今日は体は6㎜のバリカンで、顔もすっきりめな仕上げになりました。

お迎えにテンションが上がった蘭丸君。可愛いかったですよ~。

続きましてヨークシャーテリアのクッキー君です。

お母さんと仲良く来院してくれました。

クッキー君カエル被り物無しバージョンの写真。

カエルの被り物重たかったかな?下向いてしまったね(>_<)

続きましてMIXのチロ君、5ヶ月の男の子です。

当院で初めてのトリミングをする事になったチロ君。頑張ろうね(*^-^*)

マルチーズMIXのチロ君。毛質の柔らかさはマルチーズのようでした。

ドライヤー直後のチロ君・・・綿あめみたいにふわふわで可愛いです(笑)

チロ君は毛を長めのバリカンで刈り、足は合わせてカット。

初めての慣らしトリミング頑張ってくれまし(∩´∀`)∩

仕上げ後にはお母さんから預かったおやつをパクリ!

一粒一粒ゆっくりと食べていました( *´艸`)

また次回のトリミング予約をお待ちしています。

トリマー 八角

 

 

ぽんずちゃん・レオン君・ジジちゃん・太郎君(トリミング)

2018.06.11

6月4日のトリミングに来てくれたのはプードルのぽんずちゃんです。

今回も短めのアフロカット。

お耳が蒸れてしまうので耳の内側に2㎜のバリカンを入れて仕上げとなりました(*^-^*)

いつもよりも更に少し小さなアフロになりました。

続きましてMIXのレオン君。

お預かりの時のお父さんとのお別れが寂しそうでしたね(>_<)

トリミング後のレオン君。

お父さんまだかな~?って考えているのかな?

 

6月6日のトリミングに来てくれたのはシュナウザーのジジちゃんです。

耳の風通りを良くする為に耳の内側の入り口付近の毛をバリカンで刈りました。

刈り取る前・・・

刈り取った後

ジジちゃんカエルになりました( *´艸`)

ちょっとぼけてしまっていたのでもう一枚載せました。

続きましてプードルの太郎君。

今日はシャンプーに来てくれました。まだまだ子犬の太郎ちゃんですが頑張ったね。

太郎君もカエルになっちゃった!

梅雨の時期も可愛い写真が載せれたらと思います(´▽`*)

また次回のトリミングの予約をおまちしています。

トリマー 八角

 

 

 

 

 

 

 

 

きなこちゃん・ゴンタちゃん・大吉ちゃん・こむぎちゃん・ヤタロウちゃん(トリミング)

2018.06.09

6月7日のトリミングです♪

MIX犬のきなこちゃん!

シャンプーブロー後のお写真を撮ってみました!ふんわりして可愛いですね♬

今日はお顔をすっきりイメージチェンジします!

いつもよりもさっぱり短めにカットしています♪大きな目が強調されて更に可愛くなりましたね~>▽<

 

続いて、当院初トリミングでした!ペキニーズのゴンタちゃんです^^

いつもお母さんがお家でシャンプーしていたそうで、初めての全身カットです!

ゴンタちゃん真っ白になりました~♪全身をすいて半分カットしました^^

とってもいい笑顔ですね~さっぱりしたねー≧▽≦

 

6月9日のトリミングはMIX犬の大吉ちゃんです^^

今日はシャンプーコースです♪がんばろうねー!

大ちゃんカエルさんの帽子をかぶりましたよ♪シャンプーお疲れ様~!

 

続いてトイプードルのこむぎちゃんです^^

今日はとても暑かったねこむぎちゃん!さっぱりしようね~^^

今日もお耳を伸ばしたふんわりカットです!早くお耳が伸びるといいね~>▽<

 

最後にシュナウザーのヤタロウちゃんです^^

ヤタロウちゃん今日はばっさり短くなりますよ~!

体は全身1ミリのカットをしました!お顔もいつもよりさっぱりめにしました♪

これで夏も快適だね~^^

 

それではまたのご利用をお待ちしております^^

トリマー兒島

8月から炭酸泉マイクロバブルを導入します!

2018.06.07

皆さんこんにちは!

ついに6月に入り、夏に向けて気温もどんどん上がって参りました!

この梅雨の時期、そして梅雨明けの暑い時期はどうしても皮膚トラブルが起こりやすいです。

夏になると毎年痒くなるというわんちゃんも多いのではないでしょうか?

 

そんな悩みを持ったわんちゃんを飼っていらっしゃる方へ朗報です!

当院では8月より、炭酸泉マイクロバブルを導入致します!

簡単に説明をさせていただきますと…

まず、炭酸泉とはわかりやすく言うと「ラムネのお風呂」です。

炭酸が溶け込んだお湯のことで、実際に人の医療として使用されるほど体に良い効果をもたらします。

炭酸ガスは皮膚から体内へ取り込むことが出来るので、毛細血管に浸透することで血管が拡張されて血行がよくなります。

また、皮膚や毛に付いている脂やにおいの原因となる汚れを取りやすくします。

 

変わってマイクロバブルとはわかりやすく言うと「力を持った小さな泡」です!

1ミリ未満のたくさんの細かな泡が毛穴やシワの細部まで入り込み、汚れや老廃物を洗い流してくれます。

また、マイクロバブルが弾ける時に発生する振動がお肌を心地よくマッサージし、その刺激で細胞の代謝が活性化されると言われています✨

 

この二つの効果が一緒になった炭酸マイクロバブルのシャワーを使うことで、様々な効果が発揮されます。

・血行が良くなり、新陳代謝が活性化されることで老廃物を排除!気になるニオイも軽減!

・雑菌が繁殖しにくく、美肌効果アップ!毛質はサラサラ、地肌はツルツルに!

・シニアの子にも安心!低温で入浴出来るので心臓への負担も軽減!炭酸でリラックス効果も✨

・血流促進により、関節痛やヘルニアなどの痛みを和らげる!

 

このような、様々な効果が期待できるわんちゃんにとって良いことづくめの炭酸泉マイクロバブルを、8月から全頭かけ流しをさせていただきます(*'▽')!!

それに伴い、基本料金が500円値上げとなりますので、恐れ入りますがご理解とご協力をお願い致します。

ですが、今まで以上に汚れも取れて、毛もさらさらになってお返しができるかと思いますので、どうぞ今までと変わらぬご利用をお待ちしております!

 

また、この炭酸泉の効果をより発揮できるのが温浴コースです。

わんちゃんにバスタブに入っていただき、10分間温浴することでしっかり体内に炭酸泉が染み渡り、血行を良くする働きが強まります。

脂症、乾燥肌、アトピー性皮膚炎など、皮膚トラブルが多いわんちゃんには是非おすすめです(^^)

こちらは、実際に炭酸泉マイクロバブルが溶けこんだ水に手を入れて5分ほど経過した様子です。

細かな泡がポコポコと作られていきます。

温度は少し低めですが、じわ~っと中から暖かさを感じました。

そしてこちらが10分温浴した手です。

矢印の所まで浸けていたのですが、そこを境にしてお湯に浸かっていた部分は赤くなっているのがお分かりでしょうか?

皮膚の中に炭酸泉マイクロバブルがしみ込んで、代謝が上がっているのが分かると思います。

 

実際、高齢化で足腰の弱くなったダックスの子が、温浴をするようになったらよく走り回るようになったという話や、皮膚の痒みと脱毛に悩んでいたフレンチブルドックの子が本来の艶やかな毛が生えてきたなど、効果が実感できたという声も聞いております。

こちらの温浴コースは、単独で行うことも、いつものトリミングにプラスして行うこともできます!

治療としておすすめもできますので、何かご不明な点があれば是非ご相談いただければと思います✨

ちなみに、炭酸泉は保険対象ですので、加入されている方は更にお得になります!

(※保険会社によっては非対称になりますのでご確認ください)

 

今後ともおくやま動物病院トリミング室をどうぞよろしくお願いいたします!!

 

看護師兼トリマー 田中

中学生の職場体験がありました

2018.06.06

こんにちは。看護師の奥山です。

6月6日(水)高津中学校の生徒さんの職場体験がありました。今回の職場体験は4人の女子生徒さんが来てくれました。

最初は院内の案内をして、それから入院している子の体重や体温を測ったり、食事をあげるのを手伝ってもらいました。その後は診察の見学や、少しだけでしたがトリミングも見学してもらいました。

この日は、麻酔をかけて歯科処置とお腹のできものを切除する手術があり、それも見学してもらいました。 歯科処置は大人になったけれど抜けなかった乳歯の抜歯と、歯石をスケーリングで取り除き、歯の表面を研磨剤で磨いて新たな歯石が付きにくくするという処置を行いました。処置した後のキレイになった歯を見て「全然違うね!キレイになったね!」と言っていました(^^) お腹のできものは、とても小さなものだったので短時間で切除でき、無事に手術は終了しました。

手術後は生徒さんの質問に院長先生が答える質問タイムがありました。残った時間で、院長先生が手術や診察などで使う器械の説明をしをしたり、実際に使ってみたりと体験していただきました。

手術をする前の子に、みんなで「頑張ってね!」と言ってくれる優しい生徒さん達でした。獣医さんになりたいという子と、トリマーさんになりたいという子がいたので、この仕事にさらに興味を持ってくれると嬉しいなと思いました。みなさん、お疲れ様でした。

看護師:奥山美樹

ペットフードの院内セミナー(その8)

2018.06.04

こんにちは。看護師の奥山美樹です(*^-^*)

今回は『慢性腎臓病に対する食事管理』についてのセミナーをしていただきました。

腎臓の機能として有名なのは「尿を作る」ことだと思います。腎臓は血液をろ過して、血液中のいろいろなものから、老廃物だけを選んで尿として排泄します。体液の恒常性を維持する為に、体の水分や電解質等の調整をしています。その他にも大切な役割があり、赤血球を作る司令塔であったり、血圧の調整、骨の発育に必要なビタミンDを活性化させたりしています。

腎臓が1日にどれくらい血液をろ過しているかご存知ですか? 体重10kgのビーグル犬の場合だと、約53ℓもの血液をろ過し0.2~0.25ℓの尿を排泄しているそうです。腎臓は毎日、ハードに働いています。その為、腎臓はエネルギーが必要な臓器なのです。

腎臓が悪い状態が2ヶ月以上続くと『慢性腎不全』と言います。慢性腎不全は高齢の犬・猫ともに発症することが多い病気です。多飲・多尿・嘔吐・食欲不振などの症状が現れる頃、血液検査で異常が出る頃には、すでに腎臓の7割が障害を受けているそうです。腎臓の機能は壊れてしまうと治ることはないので、早期発見する事が重要とのことでした。

慢性腎不全は治る病気ではありません。治療としては、病気の進行を遅らせる保存療法と症状を軽減する対症療法を行います。これらには、食事療法・内科療法・輸液療法などがありますが、食事療法について話していきます。

慢性腎不全の食事療法のポイントは、「食事中のリンを制限すること」「食事中のタンパク質を制限すること」が1番大事とのことでした。食事療法は、保存療法にも対症療法にもなります。また、腎臓はエネルギーを必要とするので充分なカロリーを摂取しなければなりません。「ちゃんと食べること」も重要なのです。

慢性腎不全の時は腎臓用の療法食をお勧めします。腎臓病の療法食はリンやタンパク質が制限されています。さらに腎臓の働きを助けてくれるEPA・DHAや、慢性腎不全の進行を遅らせる抗酸化物質が含まれています。その他にも、通常一定に保たれている血液のpHが腎機能の低下により酸性に傾いてしまうのを補正したり、慢性腎不全の時には複合的な原因から便秘になることがあるのですが、便秘になりにくくなるよう作られていたりなど、保存療法と対症療法のどちらに対しても考えられています。

腎臓がかなり悪くなってからでは、すでに食欲が落ちていて療法食への切り替えが難しいことが多いそうです。療法食を始めるタイミングとしては、慢性腎不全を早期発見して、食欲のあるうちに腎臓用の療法食に切り替えることができると良いとのことでした。慢性腎不全と診断されてから、療方食をあげた子とそうでない子を比べると、療方食を食べている子の方が生存期間が2.5倍も長いというデータがあるそうです。腎臓用の療法食も風味が違うものや、ドライフードやウェットフードなどいろいろあるので、いくつか試すのをお勧めします。数種類をローテーションであげることで食べ飽きるのを防ぐ方法もあります。

今回のセミナーでは慢性腎不全は早期発見する事がかなり重要だということを教えていただきました。わんちゃん・ねこちゃんが高齢になってきたら、特に症状がなくても腎臓に異常が出てきていないか調べてあげることが必要なんだなと勉強になりました。

看護師:奥山美樹