診察案内clinical information

幅広い分野の診察を
行って、
適切な治療を
早期からスタート

一つの病気に対しての治療法は必ずしも一つとは限りません。その子と飼い主様にとって最善の治療法を提案させていただきます。
最善の治療をしていくには、病気の早期発見と、飼い主様にわかりやすく説明して、理解していただくことが大切だと考えております。
必要な治療をしていくために内科・外科を問わず幅広い分野の治療を行っています。必要な場合は大学病院・二次診療施設とも協力体制をとり紹介することも可能です。
内科治療全般、腫瘍外科、整形外科など外科手術をはじめ、歯石除去・抜歯処置、皮膚のケア、ワクチン接種、フィラリア予防、ノミダニの駆除、去勢・避妊手術、定期健診、トリミング、ペットホテル、さらにしつけから生活上のちょっとしたアドバイスまで対応していきます。何でも気になることがありましたら、ご気軽にご来院下さい。

当院の特徴features of our
hospital

トリミング・ホテルと
診療の連携
当院では診療以外にもトリミング・ペットホテルも行っています。それをきっかけに病気を発見することもあると考えておりますので、トリミングやペットホテルの際は身体検査も必ず行っています。高齢の子や病気を抱えた動物でも状態を確認して、その子の状態に合わせて様子を見ながらトリミングやペットホテルの世話を行っています。皮膚病の子や皮膚の弱い子には、皮膚のケアの指導やシャンプーの指導、薬用シャンプーの治療も行っています。
夜間対応
当院では、診療日19:30(18:00)〜23:00の夜間は、できる限り対応したいと考えております。その際は必ずまずはお電話 (047-480-6001) ください。転送されて院長の携帯に繋がります。留守番電話につながる場合は必ずお名前・お電話番号・動物の症状を残し下さい。折り返しご連絡致します。30分以上折り返しがない場合は当院での対応が難しいと判断して、ひがし東京夜間救急動物医療センター(03-5858-9969)にご連絡して頂くか、イオン動物医療センター幕張新都心(043-298-1124)にご連絡してご受診下さい。
猫ちゃんも安心できる
診察
当院は猫ちゃんに配慮した病院作りをしていて、国際猫医学会(ISFM)が提唱する『キャット・フレンドリー・クリニック』のシルバー認定を受けています。待合スペースを別にして出来るだけわんちゃんと遠い位置で待てるようにしたり、猫ちゃん用の診察室、入院室を用意して、病院嫌いの猫ちゃんでもストレスがかからないようにしています。病院に猫ちゃんを連れて行くのが心配な飼い主様でも出来る限り安心して来院していただきたいと思っています。

はじめて診察される飼い主様へfirst visit

初診の方へ向けての
お願い・必要事項

主な診療動物

犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスターなど

料金price

初診料
(カルテ作成料込み)
1,500円
再診料 700円
犬避妊 〜20kg 33,000円
20kg以上 38,000円
犬去勢 22,000円
猫避妊 24,000円
猫去勢 17,000円
犬8種ワクチン 6,500円
犬6種ワクチン 6,000円
猫5種ワクチン 5,000円
猫3種ワクチン 4,000円
狂犬病予防注射 3,000円
マイクロチップ 4,000円
歯石除去(スケーリング) 21,000円

院内設備hospital equipment

自動血球計測装置 / 血液生化学自動分析装置 / レントゲン診断装置・デジタル画像処理装置 / 超音波診断装置 / 酸素濃縮器 / 吸入麻酔器 / 生体情報モニター / 動物用超音波スケーラー / 電気メス / 超音波式ネブライザー / 検眼・検耳・検鼻鏡 / 眼科用スリットランプ / 眼圧計 / 蛋白・尿比重屈折計 / 生物顕微鏡 / 電子天秤 / 輸液ポンプ / オートクレーブ / 無影灯 / 喉頭鏡 / グルーミングテーブル / スタンドドライヤー / 遠心機 他