お知らせnews

当院でドラマの帝王切開のシーンの撮影がありました!

2018.11.29

8月に相葉くん主演のドラマ「僕とシッポと神楽坂」の第5話の帝王切開のシーンの撮影を行い、11月8日に放送されました。

11月9日のブログで紹介しています。

下の文章をクリックすると11月9日のブログに飛べます。

____________________________________________________

http://okuyama-ac.com/blog/院内出来事/先日ドラマの撮影があり、昨日放送されました!/

____________________________________________________

年末年始の診療のお知らせ

2018.11.12

12月31日(月)午前診療のみ、1月1日(火)、1月2日(水)、1月3日(木)は休診とさせていただきます。

1月4日(金)から通常診療となりますので宜しくお願い致します。

9月30日(日)の臨時休診のお知らせ

2018.08.30

9月30日(日)は日本臨床獣医学フォーラム年次大会参加のため、休診とさせていただきます。

ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願い致します。

お盆期間中の診療のお知らせ

2018.07.30

お盆期間中も通常通り診療を行っております。

8月14日(火曜)は休診日になりますので、よろしくお願い致します。

8月から炭酸泉マイクロバブル装置を導入します。

2018.06.04

当院では8月から、トリミングやシャンプーの際、炭酸泉マイクロバブルシャワーのかけ流しを全てのわんちゃんで行っていきます。

それに伴い8月から基本料金が500円値上がり致します。

炭酸泉マイクロバブルで皮膚病の改善や毛づやの改善、疲労の回復や免疫力の強化などの効果が期待できます。

引き続きサービスの向上に努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。

6月17日(日)臨時休診のお知らせ

2018.05.21

6月17日(日)獣医麻酔外科学会参加のため、院長不在となりますので、休診となります。

ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願い致します。

ゴールデンウィークの診療のお知らせ

2018.04.28

ゴールデンウィークも通常通り診療を行っております。

5月1日(火)は休診、4月30日(月)、5月3日(木)〜5月5日(土)は祝日のため午前9時〜12時、午後15時〜18時の診療になりますのでよろしくお願い致します。

春のフィラリア予防の時期になりました。

2018.03.29

フィラリア症は、蚊によって媒介されフィラリアが心臓に寄生することで起こる病気で、当院では5月末〜11月末までの月一回投薬や、年一回の注射などで予防を行っています。

基本的にフィラリアの予防の前には必ず感染のチェックを行います。

昔ほどではない様ですが、予防をしないとフィラリア症にかかって来院するわんちゃんは意外といます。必ず予防を行いましょう。

当院では1回の採血で同時に健康診断も行っています。

4〜5月中にご来院ください。大切なわんちゃんねこちゃんために、症状が出る前に健康の再確認や病気の早期発見を心がけましょう。  

 

犬のフィラリア症について詳しく知りたい方は下のバナーをクリックして下さい。     

当院ではわんちゃんねこちゃんの健康のために、その他4つの予防を進めています。

 

狂犬病予防接種

 日本は現在は狂犬病清浄国ですが、国外から侵入して拡大するのを防ぐために、狂犬病予防法により年一回の予防接種が義務付けられています。必ず行いましょう。

 

混合ワクチンの接種

 わんちゃん同士、ネコちゃん同士でうつる、主にウイルスによる感染症に対するワクチンです。当院では猫は3種(猫カリシ、猫ヘルペス、猫汎白血球減少症「猫パルボ」)、5種(3種+猫クラミジア、猫白血病)、犬は6種(ジステンパー、犬アデノ2種、犬パラインフルエンザ、犬パルボ、犬コロナ)、8種(6種+レプトスピラ2種)を用意しています。ウイルスによる感染症は治療が難しいのでワクチンによる予防が大事です。ワクチンの接種は出来るだけ午前中で、かつ体調のいい時におすすめしてます。必ず行いましょう。   

 

ノミ・ダニの予防

 ノミはのら猫がいる地域に多く、ダニは草むらなどの多くいます。寄生されることにより、一過性の皮膚炎やアレルギー性の皮膚病を誘発したり、大量寄生で貧血を起こしたりします。また猫ひっかき病、バベシア症、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)などの感染症をわんちゃんねこちゃんだけでなく、人にうつす危険性があると言われています。当院では背中につけるスポットタイプと味の付いたおやつタイプのノミダニ駆除薬を用意しています。   

 

【消化管内寄生虫】 

 お腹の中に寄生する寄生虫で回虫、鉤虫、鞭虫、条虫、原虫などがいます。下痢をしていなくても感染していることもあります。中には人間に感染するものもありますので、しっかりと予防を行いましょう。特に小さいお子さんがいる家庭では予防は大事です。現在はフィラリア予防薬で総合駆虫剤として消化管内寄生虫にも効果があるものが多く出ています。フィラリアと一緒に予防を行っていきましょう。消化管内寄生虫の種類によっては、フィラリア予防薬では駆除予防できないものもありますので、予防のために定期的な検便をお勧めします。当院では混合ワクチン接種の際、便をお持ちいただければ糞便検査を無料で行っています。是非ご利用下さい。

 

 

当院のフィラリア検査・血液検査による健康診断・ノミダニ駆除薬・フィラリア予防薬の料金をご覧になりたい方は下記をクリックして下さい。

 

犬フィラリア検査・健康診断-料金表

犬フィラリア予防薬-料金表①

犬フィラリア予防薬-料金表②

犬ノミダニ予防薬-料金表

猫フィラリア・ノミ・ダニ予防薬-料金表

 

※ねこちゃんも、わんちゃんほどではないですが、フィラリア症に感染することがあります。ねこちゃんのフィラリア症は検査が難しく生前に診断されることはあまりありません。しかし咳をしているねこちゃんの1/3くらいはフィラリア症が原因ということがわかってきています。ねこちゃんのフィラリア症は特殊で治療が難しいので、できればねこちゃんも予防を行ってあげましょう。

 

    わんちゃんとねこちゃんの健康のために、未然に予防できる病気は予防を行いましょう。ご不明なこと気になる事などございましたら当院にご気軽にご相談ください。 

4月22日の臨時休診のお知らせ

2018.03.22

4月22日(日)午前中は、狂犬病集合注射業務で院長不在のため休診とさせて頂きます。

午後15時〜18時は通常通り診療を行っております。

ご迷惑お掛けいたしますが宜しくお願い致します。