こんにちわ。院長の奥山です。

実は当院で、相葉くん主演の若い獣医師のドラマ「僕とシッポと神楽坂」の第5話の帝王切開のシーンの撮影の依頼があり、8月に院内で撮影を行っていました。

出典:僕とシッポと神楽坂ホームページ(テレビ朝日)

動物病院を舞台として、相葉くんが若い腕のいい優しい獣医さんを演じていて、動物もたくさん出てくる癒し系のドラマです。

制作側から情報規制があり、放送されるまではブログに載せないで下さいと言われていたのですが、ついに昨日放送されたので、お知らせしようかと思います。

特に知り合いのつてがあったわけでもなく、ホームページなどを見て、たまたまうちに依頼が来たようで、帝王切開になったときに連絡して、すぐ撮影スタッフに駆けつけてもらって撮影を行いました。

チワワの帝王切開を行うというシーンがあり、かなり寄って撮っていて、また一瞬なので、うちの病院かは全くわからないと思いますが、このシーンがうちで撮ったものです。

この生まれたての子犬は当院で帝王切開で生まれたばかりの子を呼吸させようとしているところで、オペ手袋をしている手はうちのスタッフの手です。

ドラマでは広末涼子さんが子犬を覚醒させています。(※このシーンはうちの病院で撮ったものではないです。)

小さくですが、エンディングのテロップの撮影協力の一覧に、うちの病院の名前が入っていました。

様々な動物問題も提起していたり、また人間関係も複雑だったりと、個人的にはいろいろと考えさせられるドラマです。

金曜の夜23時から放送の遅い時間で、今後うちの病院で撮影した映像はないですが、よかったらご覧になって下さい。

院長 奥山